ビットコインの主なメリットについて

直接的に取引ができます

ビットコインを活用するメリットとしまして、まず第一に個人間でイメージできるように、直接送金が可能なことがあげられます。 普通の通貨によって送金を実施するケースでは、あらためていうまでもなく、金融機関を仲介することになります。しかしながら、ビットコインのケースでは、個人同士がダイレクトに払うことが実現できます。直接的に会って財布よりお金を出して代金を払うのと同様に、支払うことができるというメリットがあります。

原則的に手数料がかかりません

ビットコインを活用する場合、手数料が無料或いは格安で利用できます。 仲介するシステムがないので、原則的に手数料を支払うことが求められません。これに関しては個人同士の少ない額の支払いには、非常に重要度が高い特徴になります。銀行送金の場合でも、クレジットカード払いも、規定の取り扱い手数料があります。その結果、僅かな額の品の取引が困難になったり、収益性が下がったりします。通常の手数料のコンセプトを一変した決済を可能にするのがビットコインのメリットです。

世界的規模で取引できます

また、銀行を介した決済ではありませんので、手間が掛かる手続きもしくは基準がありません。金銭の取引が、一層自由自在に行えます。それに加えて国に左右されて通貨単位が違うといった特性もないので、ビットコインを利用すれば、世界的な規模で同一の通貨が活用可能という利点があります。そうなるためには一層周知されて、ビットコインを介しての支払いを受付ける実際の店舗が増加することが求められますが、現在でも決済ができる店舗はあらゆる国にあります。

ビットコインは仮想通貨であり、発行上限が決められているいわゆる金のようなものです。ビットコインの発掘は2040年頃終了すると言われているため、そのあとは価格上昇が期待できます。